ログイン

 

期間・場所
●4月23日(火)~5月27日(月)
●本館3階児童図書フロアでは、ほかのしつもんにもこたえているよ。
毎週、展示するしつもんがかわるから、チェックしてね!

カブトムシとクワガタムシでたたかったらどっちがかつの?(コウダイ)
かぶとむしのそだてかたは?(✉はるひさ・たくみ空)
クワガタのメスはどこをもつの?(✉まさと)
カブトムシはどうやってえさをたべるの?(✉りお)
  • カブトムシ・クワガタムシ』には「ブラシのような口でなめるようにたべます。」とかいてあるよ。しゃしんをみて、たしかめてみよう!ちなみに、えさは「こんちゅうゼリー、バナナやリンゴ、パイナップルがおすすめ」で、「じゅえきのように、あまいものがすき」みたいだよ。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    カブトムシ・クワガタムシ』海野和男 監修/ ポプラ社

うちゅうにうちゅうじんはいますか?(✉しもん)
うちゅうじんはどこからやってくるんですか?(✉コロリ)
星は何でできている?(✉ゆきたん)
星のことについてしりたいです(✉あんみつ)
  • NHK子ども科学電話相談天文・宇宙スペシャル!』には、「星はガスのなかからうまれる。」とかいてあるよ。
    星のできかたが『星と星座のふしぎ』にかいてあるから、しょうかいするよ。
    ①ガスやチリなどの星間物質(せいかんぶっしつ)が1つのばしょにあつまってくる
    ②ガスのかたまりができて原始星(げんしせい)となって光るようになる
    ③まわりのガスは回てんしはじめ、ガス円ばんをつくる
    ④ガスの一部がジェットとしてふき出す
    ⑤中心でおしつぶされていた水素原子(すいそげんし)が核融合反応(かくゆうごうはんのう)をおこす
    ⑥かがやいて星が生まれる。
    ちょっとむずかしけど、本をよんでくわしくしらべてみてね。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    NHK子ども科学電話相談天文・宇宙スペシャル!』NHKラジオセンター「子ども科学電話相談」制作班 編/ NHK出版 (p116)
    NHK子ども科学電話相談 [8] 』NHKラジオセンター「子ども科学電話相談」制作班 編/ NHK出版(p33)
    星と星座のふしぎ』荒舩良孝 著/ すばる舎
赤い星は気温が低くて、白い星は赤い星より気温が高いの?(✉らん)
  • 「みずから光を出している恒星(こうせい)の表面には、高温のガスがあり、そこから光が出ています。温度が高いほどむらさきの光を出し、温度が低いと、きいろやあかの光がふえます。星の色は表面温度と深くかかわっている。」と『なぜ?わかった!天体 3』にかいてあるよ。
    つまり、白い星のほうが赤い星より気温が高いことになるよ。
太陽はなんであついのですか?(✉むっちゃん)
どうして太陽を見るとまぶしくなるの?(✉シナモンロール)
  • 「たいようは、とてもあつい星です。その表面のおんどは、やく5500どもあります。また、たいようの中心はもっとあつくて、やく1500万どにもなります。」
    「たいようの中心では、いつも水素というガスがぶつかり合い、くっつき合って、ヘリウムというガスになっています。このときうまれる、とても大きなエネルギーが太陽のねつと光の正体です。」と『なぜ?の図鑑宇宙』にはかいてあるよ。
    つまり、「どうしてたいようはあついのか」、「まぶしいのか」というと、「たいようの中で大きなエネルギーがうまれている」からといえるよ!
    たいようをかんさつするときには、日食グラスを使ってね。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    なぜ?の図鑑宇宙』縣秀彦 監修/ 学研プラス
    なぜ?わかった!天体1』縣秀彦 監修/ 理論社
    太陽の大研究生命のみなもと』縣秀彦 監修/ PHP研究所
どうして月や星にはさわれないの?(✉シナモンロール)
地球が太陽にのみこまれるのは何年後?(具体的に)

おいしいおかし(ラムネ)のつくりかた(✉もえにゃん)
ケーキやチョコではないおいしいおやつはある?(✉まどりん)
  • じぶんでよめるたべものずかん 』にはいろいろなおやつがのっているよ。プリン、ゼリー、ドーナツ、シュークリーム、マカロンや、和菓子ではどらやき、まんじゅう、カステラ、せんべい、だんごなど、おいしいおやつはたくさんあるよ。見ているだけで、なにを食べようか楽しくなってくるよね~。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    じぶんでよめるたべものずかん 』成美堂出版編集部 編著/ 成美堂出版
りょうりについてしりたい(✉はーちゃん・ゆくる)
イーストってなに?(✉みつっき)
ケーキはどうしたらじょうずにつくれますか?

だんご虫のそだてかたをおしえて!(✉あやと)
  • よういするもの:あみ、水そう、石、土、葉っぱ(かれは)やえだ
    ダンゴムシのそだて方について、くわしくかいてある本をしょうかいするよ。
    「ダンゴムシがかくれられるように土と葉っぱをいれておけば、葉っぱをえさにして育ちます。かんそうさせないように、きりふきなどでときどき水をさっとかけてあげよう!」
    \まめちしき/ダンゴムシは葉っぱいがいにも、いろいろなものをたべる。チーズやにぼしも好きなんだって。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    ダンゴムシ育てて、しらべる日本の生きものずかん 4』布村 昇/監修 佐藤 裕/撮影/集英社
    飼い方観察完全ガイド 1 学校で飼う身近な生き物』木村 義志/著 小宮 輝之/監修/学研
    はじめての飼育 4 』東京学芸大学附属小金井小学校生活科部/指導 本間 正樹/文
チョウチョのそだてかたは?(✉アカネ)
むしはどうしたらつかまえれますか。
カタツムリのかいかたはどうすればいいんですか(✉にこにこ)
  • 本にかいてあるカタツムリのそだて方をしょうかいするよ。
    ・水そうを用意して、落ち葉や木を入れる。
    ・かんそうによわいので、ときどき、きりふきできりをふく。
    ・暑いと死んでしまうことがあるので、すずしい場所に置く。
    ・かくれるのが好きなので、落ち葉や木を入れて、物かげをつくってあげる。
    ・たまごをうませるのでなければ、水そうに土はいれなくていい。
    ・えさは、野菜をよくたべるので、夏は毎日、秋~冬は3~4日に1回とりかえてあげる。
    本をよんで、カタツムリのおせわがんばってね。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    いきものかいかた図鑑 これ1冊で飼育はカンペキ!』浅井ミノル 文・三枝博幸 文/ 岩崎書店
    はじめてのちいさないきもののしいくとかんさつ 全350種』武田晋一 写真・文 阿部浩志 文/ 学研プラス
うさぎの育て方をおしえて(✉桜うさぎ)
犬となかよくなるには?(✉菜々)
植木ばちに白い大きなよう虫がいます。カブトムシの幼虫みたいだけど…カブトムシは見かけたことがありません。何のよう虫?(✉クワガタ)
  • ずかんさなぎ』には「コガネムシの幼虫は、土中で植物の根を食べて育ち、春から初夏に蛹化(ようか)します。」とあるよ。
    そのほかにもいろいろなさなぎの写真がのっているので、みつけた虫がいるか、かくにんしてみてね!
  • 本をよんでしらべてみよう!
    みつけたよさわったよにわのむし』澤口たまみ ぶん・田中清代 え/ 福音館書店
    ずかんさなぎ』鈴木知之 著・写真 ネイチャー&サイエンス 編集/ 技術評論社
野生の鳥をかうには?(✉あゆ)
  • 庭やベランダに鳥を呼ぶ方法が『とりをよぼう!』にかいてあるので、しょうかいするね。
    用意するもの
    エサ台
    エサ(くだもの、ジュース、ヒマワリの種)
    ●へいやうえ込み、洗たく物からはなれた場所におく
    ●カラス・ドバトに注意したいときは、こんなエサはおかないようにしよう
    (パンくずやお米、肉やドーナツ)
    ●冬が終わったら、エサはやめよう!自然界のバランスをたもつために、春から秋まではエサをあたえない方がよい
    どんな鳥をかうときにも気を付けること
    ①健康なものをえらぼう
    ②エサがくさらないように、きをつけよう
    ③鳥かごは、イヌやネコやヘビがちかよれないところにおこう
    ④夏はすずしく冬はあたたかいところにおこう
    ⑤ひながかえったら、のぞかずそっとしておこう
    ⑥いつもきれいにそうじをしよう
    とかいてあるよ。また、庭に野鳥をよぶほうほうもかいてあります。
    カラスやツバメなど、身近な鳥のことをしっておくのもいいね。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    動物・小鳥のかいかたそだてかた』成島悦雄 文・滝波明生 絵/ 岩崎書店
    とりをよぼう!』ひさかたチャイルド
    ツバメのくらし』菅原光二 著/ あかね書房
    カラスのくらし』菅原光二 著/ あかね書房
    カラスのひみつ』松原始 監修/ PHP研究所

まほうってほんとうにつかえるんですか?(✉コロリ)
まじょはなんでまほうをつかえるの?
まじょのまほうのつかいかたをしりたいな(✉ゆずのちゃん)
まほうできますか?(✉さくら)
まじょは、どんなまほうが使えるのか(✉桜うさぎ)
まじょのことがしりたい!(✉さき すずの なのは)まじょって本当にいるの?(✉Y!)まじょはこのせかいにいますか。
  • まじょは、ほんとうにいるのか…?きになるね。『魔女の宅急便』の作者の角野栄子(かどのえいこ)さんがかいた『魔女に会った』という本もあるよ。まじょ・まほうつかいの本といっしょによんでたしかめてみてね。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    魔女に会った』角野栄子 文・写真・みやこうせい 写真/ 福音館書店

どうぶつのからだはどうやってできているの?(✉りっちゃん)
  • いろいろな動物がいるから、まずはからだのつくりをくらべてみるのはどうかな?本をしょうかいするね。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    どうぶつのからだ』増井 光子 監修・ネイチャー・プロ編集室 編著/ 偕成社
    くらべてみよう!人と動物のからだ』今泉忠明 監修/ ポプラ社
ねこの体のつくりはどうなっているの?(✉あやぽん)
  • 骨や歯の役割、体温調節、鼻や耳がどのぐらいきくか、すぐれたバランス感覚、視野、触覚、肉球、しっぽの役割などがくわしくかいてあるよ!くわしくしらべてみよう。
    出し入れができる「かぎづめ」は、ネコのとくちょうらしいよ。
    あまい物のあじがわからない。ジャンプ力はすぐれているが、持久力はあまりないというとくちょうもあるようだよ。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    イヌとネコの体の不思議』斉藤勝司 著/ 誠文堂新光社
    イヌとネコのふしぎ』武内ゆかり 文/ 偕成社
    くらべてわかる!イヌとネコ』大野瑞絵 著/ 岩崎書店
    イヌ・ネコ・ペット』(学研の図鑑LIVE 20)今泉忠明 総監修/ 学研プラス
    イヌ・ネコ』 (ポプラディア大図鑑WONDA 16)ジャパンケネルクラブ 監修/ ポプラ社
フラミンゴはなんでかたあしでたっているの?(✉ようすけ)
  • フラミンゴは両足でも立つんだよ。しゃしんをみてね。
    休むときには、片足で立っているんだよ。
    体温をたもつために、片足をハネの中にしまっているんだ。本をよんでしらべてみてね。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    鳥 ニューワイド』学研教育出版(p39)
    鳥の生態図鑑』学研教育出版(p112-113)
    鳥のふしぎ 3』平野敏明 監修/ 理論社(p25)
どうして人間は水の中では息はできないの?(✉シナモンロール)
  • 人間などの陸でくらす動物は、ふつう、肺(はい)で息をするよ。水の中でくらす魚はえらで息をするよ。
    『いきをするのはなぜだろう』には、魚は水の中にとけている「さんそ」をえらからとり入れているから、水の中でも息ができるとかいてあるよ。
    〇さんそって何?
    どんな動物も、さんそがないと生きていられません。
    〇なぜ息をするの?
    さんそをとり入れ、えいようからエネルギーをとりだすため。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    ニューワイド 魚』学研
    魚・水の生物のふしぎ』井田斉 監修/ ポプラ社
    からだ 学研の図鑑LIVE 』 Gakken
    いきをするのはなぜだろう』藤森弘 構成・文/ 偕成社
きりんのくびはどれくらいのながさ?(✉みちゅ)
  • キリンについてかいてある本をしょうかいするよ!
    キリンは、長い首と長い足がとくちょう的な動物です。大人のキリンの場合、首の長さは約2メートル、地面からおなかまでの高さは1.8メートルです。地面から頭のてっぺんまでの身長は、5メートルにもなります。
    キリンの首が長いのは、木の葉っぱを食べるためだといわれています。また、敵がいないかを、高いところから確認するためだともいわれています。
    キリンの体のひみつも知ることができるので、この本をよみおわったら、キリン博士になれちゃうかも!
  • 本をよんでしらべてみよう!
    キリン解剖記 ジュニア版』郡司芽久 著/ ナツメ社
    キリンのひみつ』池田菜津美 文・松橋利光 写真/ 新日本出版社

ほうせきのことをしりたいです。(✉なつめ)
宝石についてしりたい。どこでとれるのか?(✉シナモン)
  • 宝石は、地球上のいろいろなばしょでいろいろな種類のものがとれるよ。宝石の種類によって、とれる場所がちがうんだ。
    たとえば、ルビーはミャンマーやカンボジアなど。エメラルドはコロンビアやザンビアなど。サファイアはスリランカやマダガスカルなど。
    アメジストやオパールなども、あなをほって、宝石の原石を見つけているよ。
    日本でみつけることのできる宝石もあるよ。富山県の朝日町の海岸では「ヒスイ」がとれる。さがしてみよう。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    ずかん宝石 見ながら学習調べてなっとく』飯田孝一 監修/ 技術評論社
    こどもが探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑』柴山元彦 著/ 創元社
    宝石のひみつ図鑑地球のキセキ、大研究!』諏訪久子 著/ 世界文化社
公園でみつけた石が、どこでどうやってできた石か調べたいです。(✉きんちゃん)
ジュエリーデザイナーになるには?(✉あゆ)

 


小学生はおちゃかいしますか
  • 入学準備の図鑑』には、「おちゃしつ」がしょうかいされているよ。「おちゃしつ」がある学校もあるみたいだね。
    小学生になるまえに、小学生のいろいろな行事を知っておくのはどうかな?
    えんそくやがくげい会、うんどう会などいろんな行事があるよ。
    たのしそうなおちゃかいの本もしょうかいするね。
  • 本をよんでしらべてみよう!
    小学校の生活』はまのゆか 絵/ 学研プラス
    入学準備の図鑑』無藤隆 監修/ 学研プラス(P31)
    変なお茶会』佐々木マキ 著/ 絵本館
    おちゃかいのおやくそく』エイミー・ダイクマン 文/ 光村教育図書
    おちゃのじかんにきたトラ』ジュディス・カー 作・晴海耕平 訳/ 童話館出版
    もりのおくのおちゃかいへ』みやこしあきこ 著/ 偕成社

友だちをつくるほうほう(✉にんじんちゃん)

レファレンスってなぁに?

図書館ではいつでもしらべもののおてつだい=レファレンスをしているよ。
「この本はどこ?」というしつもんだけじゃなく、
わからないことやしりたいことがあったら、
ぼくに質問してくれたみたいに図書館のひとにきいてみてね。
もっと図書館にきて、きみもとしょかんはかせになろう!

 

ページ上部に移動