ログイン

資料

読書会テキスト更新日 2018年6月

メニューページに戻る

読書会テキストについて

1.  読書会と読書会テキストについて

 図書館では、富山市内で読書会を開催するグループへ読書会用の図書を貸出しています。読書会用の図書は「読書会テキスト」と呼び、1タイトルにつき10冊ずつ用意しており、現在166タイトル所蔵しています。
2.  団体登録について

 読書会テキストを初めて利用される場合は、団体登録が必要です。

 ※読書会テキストはグループへの貸出専用です。個人貸出はできません。
3.  本館 多目的ルームの使用について

 読書会の会場として、本館5階多目的ルームをご利用いただけます。

 ※読書会グループとして団体登録が必要です。
4.  富山県立図書館の読書会テキスト利用について

 富山県立図書館が所蔵する読書会テキストを取り寄せて、当館の各館窓口で受け取ることができます。


  •  グループの登録、既存グループへの参加、活動場所、県立図書館からの取り寄せなど、読書会に関することは、本館の読書推進係までご相談ください。
  •   問い合わせ先:富山市立図書館本館 読書推進係(076-461-3200)

  • 読書会テキスト目録のPDF版はこちらから(印刷用)

読書会テキスト所蔵一覧

            

            

No. 書名 著者名 出版社 発行年 ページ数
【郷土資料】
1 越中残酷史談 八尾 正治 北日本新聞社 1985 256
2 立山のはなし 廣瀬 誠 廣瀬誠 2003 130
3 二十一世紀への遺言 辺見 じゅん 北日本新聞社 1996 355
4 越中人のこころ 吉崎 四郎 富山新聞社 1983 266
5 沈黙の森 北日本新聞社編集局 北日本新聞社 2005 325
6 五年目の雪 岩倉 政治 新日本出版社 1992 197
7 名こそ武士 佐多 玲 桂書房 2006 217
8 高熱隧道 改版 吉村 昭 新潮社 2010 266
9 夕鶴の家 父と私 辺見 じゅん 幻戯書房 2012 285
【哲学・宗教】
10 生きる勇気、死ぬ元気 五木 寛之 平凡社 2009 218
11 女性の品格 装いから生き方まで 坂東 真理子 PHP研究所 2006 225
12 お坊さんが隠すお寺の話 村井 幸三 新潮社 2010 185
【伝記・歴史・旅行】
13 吾輩のご主人 天才は猫につくられる 原口 緑郎 河出書房新社 2007 213
14 殿様の通信簿 磯田 道史 朝日新聞社 2006 253
15 気骨 経営者土光敏夫の闘い 山岡 淳一郎 平凡社 2013 342
16 マイティ・ハート マリアンヌ・パール 潮出版社 2005 428
17 ウーマンアローン 広川 まさき 集英社 2004 252
【社会・家庭・教育】
18 国家の品格 藤原 正彦 新潮社 2005 191
19 わが外交人生 丹波 実 中央公論新社 2011 196
20 家族という病 下重 暁子 幻冬舎 2015 177
21 たった一人の老い支度 実践編 岡田 信子 主婦の友社 1998 246
22 今日からあなたと老い支度 岡田 信子 新潮社 2003 205
23 おひとりさまの老後 上野 千鶴子 法研 2007 263
24 老い楽対談 上坂 冬子 海竜社 2009 196
25 ホームレスさんこんにちは 松島 トモ子 めるくまーる 2004 219
【科学・医学】
26 永遠のなかに生きる 柳沢 桂子 集英社 2006 141
27 脳はなにかと言い訳する 池谷 裕二 祥伝社 2006 353
28 脳に悪い7つの習慣 林 成之 幻冬舎 2009 182
【技術】
29 紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 佐々 涼子 早川書房 2014 267
30 昭和天皇日々の食 渡辺 誠 文芸春秋 2004 199
【産業】
31 チョッちゃん 石井 宏 草思社 2005 269
32 はたらく動物と 金井 真紀 ころから 2017 139
33 猟師の肉は腐らない 小泉 武夫 新潮社 2014 252
【芸術・スポーツ】
34 上を向いて歩こう 佐藤 剛 岩波書店 2011 328
35 昭和芸人七人の最期 笹山 敬輔 文藝春秋 2016 249
36 人生はロングラン 森 光子 日本経済新聞出版社 2009 261
37 高峰秀子の流儀 斎藤 明美 新潮社 2010 317
38 こぐこぐ自転車 伊藤 礼 平凡社 2005 309
【詩集・シナリオ・放送ドラマ】
39 求めない 加島 祥造 小学館 2007 188
40 テコちゃんの時間 久世光彦との日々 久世 朋子 平凡社 2010 197
41 不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む 三田 完 文藝春秋 2016 294
42 見る前に跳んだ 倉本 聰 日本経済新聞出版社 2016 253
【評論・エッセイ・随筆】
43 林住期 五木 寛之 幻冬舎 2007 214
44 下山の思想 五木 寛之 幻冬舎 2011 223
45 自然が答えを持っている 大村 智 潮出版社 2016 170
46 弱き者の生き方 大塚 初重 毎日新聞社 2007 263
47 愛する伴侶(ひと)を失って 加賀 乙彦 集英社 2013 164
48 いまも、君を想う 川本 三郎 新潮社 2010 158
49 二人の親を見送って 岸本 葉子 中央公論新社 2015 219
50 父 その死 幸田 文 新潮社 2004 224
51 ヨーコさんの“言葉” 佐野 洋子 講談社 2015 175
52 そうか、もう君はいないのか 城山 三郎 新潮社 2008 156
53 人は怖くて噓をつく 曽野 綾子 産経新聞出版 2015 278
54 老いること暮らすこと 平岩 弓枝 講談社 2003 190
55 バン・マリーへの手紙 堀江 敏幸 岩波書店 2007 249
56 生きてゆく力 宮尾 登美子 海竜社 2009 232
57 言葉が立ち上がる時 柳田 邦男 平凡社 2013 237
【書簡】
58 山のある家井戸のある家 津島 佑子 集英社 2007 268
【記録・手記・ルポルタージュ】
59 二本の木 夫婦がん日記 小沢 爽 日本放送出版協会 2010 241
60 丹野智文 笑顔で生きる-認知症とともに- 丹野 智文 文藝春秋 2017 317
61 君について行こう 女房は宇宙をめざした 向井 万起男 講談社 1995 382
【箴言・寸言】
62 疲れない人間関係のヒント 曽野 綾子 イースト・プレス 2010 230
63 老いてこそ上機嫌 田辺 聖子 海竜社 2010 221
【小説】
64 乙女の密告 赤染 晶子 新潮社 2010 121
65 吾妹子哀し 青山 光二 新潮社 2003 258
66 鉄道員(ぽっぽや) 浅田 次郎 集英社 1997 284
67 椿山課長の七日間 浅田 次郎 朝日新聞社 2002 378
68 ひとり日和 青山 七恵 河出書房新社 2007 169
69 風が吹いたり、花が散ったり 朝倉 宏影 講談社 2017 313
70 男に生まれて 江戸鰹節商い始末 荒俣 宏 朝日新聞社 2004 314
71 東京プリズン 赤坂 真理 河出書房新社 2012 441
72 無冠の父 阿久 悠 岩波書店 2011 273
73 沖で待つ 絲山 秋子 文芸春秋 2006 108
74 離陸 絲山 秋子 文藝春秋 2014 411
75 終の住処 磯崎 憲一郎 新潮社 2009 142
76 受け月 伊集院 静 文芸春秋 1992 259
77 愚者よ、お前がいなくなって淋しくてたまらない 伊集院 静 集英社 2014 416
78 天地雷動 伊東 潤 KADOKAWA 2014 382
79 八月の路上に捨てる 伊藤 たかみ 文芸春秋 2006 122
80 双頭の船 池澤 夏樹 新潮社 2013 259
81 一週間 井上 ひさし 新潮社 2010 524
82 四十九日のレシピ 伊吹 有喜 ポプラ社 2010 262
83 天地明察 冲方 丁 角川書店 2009 475
84 終わった人 内館 牧子 講談社 2015 373
85 ちょうちんそで 江國 香織 新潮社 2013 205
86 犬とハモニカ 江國 香織 新潮社 2012 216
87 空中ブランコ 奥田 英朗 文芸春秋 2004 265
88 ユージニア 恩田 陸 角川書店 2005 444
89 夜のピクニック 恩田 陸 新潮社 2004 342
90 母 オモニ 姜 尚中 集英社 2010 296
91 姜 尚中 集英社 2013 280
92 信長の棺 加藤 広 日本経済新聞社 2005 423
93 対岸の彼女 角田 光代 文芸春秋 2004 288
94 鷺と雪 北村 薫 文芸春秋 2009 261
95 魂萌え! 桐野 夏生 毎日新聞社 2005 477
96 吼えよ江戸像 熊谷 敬太郎 NHK出版 2016 473
97 abさんご 黒田 夏子 文芸春秋 2013 128
98 陰日向に咲く 劇団ひとり 幻冬舎 2006 220
99 タックス・シェルター 幸田 真音 朝日新聞社 2006 452
100 無花果の森 小池 真理子 日本経済新聞出版社 2011 485
101 たまもの 小池 昌代 講談社 2014 188
102 晩鐘 佐藤 愛子 文藝春秋 2014 475
103 私の男 桜庭 一樹 文芸春秋 2007 381
104 還れぬ家 佐伯 一麦 新潮社 2013 441
105 雑賀の女鉄砲撃ち 佐藤 恵秋 徳間書店 2017 405
106 神秘 白石 一文 毎日新聞社 2014 564
107 卒業 重松 清 新潮社 2004 300
108 その日のまえに 重松 清 文芸春秋 2005 292
109 とんび 重松 清 角川書店 2008 382
110 逸見小学校 庄野 潤三 新潮社 2011 152
111 花の俳人加賀の千代女 清水 昭三 アルファベータブックス 2017 262
112 春の庭 柴崎 友香 文藝春秋 2014 141
113 傾国子女 島田 雅彦 文芸春秋 2013 388
114 繋がれた明日 真保 裕一 朝日新聞社 2003 416
115 デパートへ行こう! 真保 裕一 講談社 2009 375
116 福沢諭吉は謎だらけ。 心訓小説 清水 義範 小学館 2006 254
117 アサッテの人 諏訪 哲史 講談社 2007 189
118 血と水の一滴 沖縄に散った青年軍医 芹澤 健介 丸善プラネット 2014 465
119 秘花 瀬戸内 寂聴 新潮社 2007 246
120 わかれ 瀬戸内 寂聴 新潮社 2015 234
121 おいしいものと恋のはなし 田辺 聖子 世界文化社 2015 253
122 紅梅 津村 節子 文芸春秋 2011 171
123 冬の旅 辻原 登 集英社 2013 357
124 漂民次郎吉 津田 文平 福村出版 2010 261
125 鍵のない夢を見る 辻村 深月 文芸春秋 2012 231
126 聖痕 筒井 康隆 新潮社 2013 258
127 葦舟、飛んだ 津島 佑子 毎日新聞社 2011 451
128 ヤマネコ・ドーム 津島 佑子 講談社 2013 329
129 人形を捨てる 藤堂 志津子 新潮社 2003 252
130 小さいおうち 中島 京子 文芸春秋 2010 319
131 長いお別れ 中島 京子 文藝春秋 2015 263
132 養安先生、呼ばれ! 西木 正明 恒文社21 2003 486
133 花村 萬月 文藝春秋 2013 258
134 いまのはなんだ?地獄かな 花村 萬月 光文社 2015 297
135 太陽の棘 原田 マハ 文藝春秋 2014 238
136 風かおる 葉室 麟 幻冬舎 2015 280
137 シンマイ! 浜口 倫太郎 講談社 2016 255
138 流星の絆 東野 圭吾 講談社 2008 482
139 フォルトゥナの瞳 百田 尚樹 新潮社 2014 361
140 蝉しぐれ 藤沢 周平 文芸春秋 1988 436
141 おしょりん 藤岡 陽子 ポプラ社 2016 335
142 なずな 堀江 敏幸 集英社 2011 436
143 たそがれ・あやしげ 眉村 卓 出版芸術社 2013 251
144 火花 又吉 直樹 文藝春秋 2015 148
145 告白 湊 かなえ 双葉社 2008 268
146 夢をかなえるゾウ 水野 敬也 飛鳥新社 2007 357
147 裸足と貝殻 三木 卓 集英社 1999 501
148 K 三木 卓 講談社 2012 226
149 肉体について 三浦 哲郎 講談社 2011 169
150 おそろし 三島屋変調百物語事始 宮部 みゆき 角川書店 2008 429
151 母の遺産 新聞小説 水村 美苗 中央公論新社 2012 524
152 くせものの譜 蓑輪 諒 学研プラス 2016 338
153 星々の舟 村山 由佳 文芸春秋 2003 389
154 水滴 目取真 俊 文芸春秋 1997 188
155 夜は短し歩けよ乙女 森見 登美彦 角川書店 2006 301
156 八つ花ごよみ 山本 一力 新潮社 2009 253
157 明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち 山田 詠美 幻冬舎 2013 241
158 癌だましい 山内 令南 文芸春秋 2011 122
159 碇星 吉村 昭 中央公論新社 1999 200
160 法師蝉 吉村 昭 新潮社 1993 195
161 流行歌 西条八十物語 吉川 潮 新潮社 2004 342
162 愛に乱暴 吉田 修一 新潮社 2013 342
163 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン リリー・フランキー 扶桑社 2005 449
164 のぼうの城 和田 竜 小学館 2007 333
【英米文学】
165 沈黙のはてに アラン・ストラットン あすなろ書房 2006 352
166 モリー先生との火曜日 ミッチ・アルボム 日本放送出版協会 1998 203
ページ上部に移動